トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

胃が痛いです(涙)

阿部ちゃんが名古屋・FC東京と交渉したようですね。

来シーズンを送るために、阿部ちゃんが選んだ他チームとの会談の機会ですから、阿部ちゃんにとって満足のいく答えを出すきっかけになればと願っています。

  

ただ、2005年のナビスコ決勝での選手紹介アナウンスではありませんが、

  

「あなたこそが我らの勇気」 (たぶんこんな感じだった筈。笑)

  

なのです。

ジェフには、ジェフサポーターには、他の誰でもなく阿部ちゃんが必要です。

どうか年内には決着がつくといわれている去就が、ジェフへの残留となりますように。また来年も一緒に戦えますように。

  

そしてさらにショックというか・・・少し前に坂さんが残留との記事を書きましたが、今朝になって

  

阿部に続き 選手会長の坂本も移籍へ  

千葉MF坂本、新潟と年内中にも交渉

  

という記事が。

阿部ちゃんと坂さん、ジェフにとっての柱である二人が抜けたら、いったいチームはどうなってしまうのか。

ジェフを大切にしている二人がここまで契約交渉で難航するなんて、何が起きているの??

1人のサポーターである私には分からないことだらけで、考えても答えなんてでないと分かっているのに胃が痛いです。

  

  

そして。

今週発売のサッカーマガジンに掲載されていた祖母井さんの手記を読みました。

祖母井さんが語った真実に愕然としました。

オシム監督の言葉に声も出ませんでした。

悲しい気持ちばかりがこみ上げてきました。

  

淀川社長、あなたはジェフをどうしたいのですか?

あなたのそんな行動にチーム内の信頼関係が崩れ、それによって今年のジェフをとりまく一連の騒動が起きているのではないですか?

  

ナビスコ後の優勝報告会での「またお騒がせすることもあるかと…」という発言が、今回の一連の去就問題を指しているわけではないことを祈るのみです(涙)

  

  

ジェフと同じようにお金はあまりなくても「現有戦力の維持こそが最大の補強」というスタンスで今シーズンの活躍した選手のほとんど(あとハンジェだけかな?)が契約を済ませているサンフレッチェと比較すると、会社の姿勢を疑いたくなるばかりです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

嬉しいニュース2

ネットでは見ることができませんが、

スポニチの紙面で、はにゅさんと智が来季の契約更新に大筋で合意とのこと。

特にはにゅさんの

  

「他からオファーはないし、あったとしてもジェフでプレーする」

  

という言葉(代理人談?)にはホッとしましたし、本当に嬉しくなりました。

ありがとう、これからもジェフの選手でいてください!!

  

それから、情報ソースはわかりませんが、耕造と坂さんも残留を明言したとのことです。

すっごいすっごい嬉しいよー!あとは阿部ちゃんが残ってくれれば・・・

  

  

| | コメント (5) | トラックバック (0)

嬉しいニュース

オフになると移籍や退団など寂しいニュースが多いなかで、いくつか嬉しいニュースが飛び込んできたので喜ぶと同時にホッとしています。

  

ウェズレイ選手 契約合意のお知らせ

  

とりあえず1年契約とのことですが、これで寿人とのリーグ屈指のツートップを見ることができると思うと嬉しい限りです。

  

私は元々アオ(青山敏弘)が気になるようになってサンフレッチェの試合も追うようになったのですが、気付いたらウェズレイに視線を奪われておりました(笑)

  

ホームのユニはアオのものなのですが、こうなったらアウェイは10番でしょうか・・・

  

  

坂さん結婚!!

  

選手会長としてみんなを引っ張る坂さんが、守るべき伴侶を得て、もっともっと素晴らしいプレーを見せてくれることを期待しています。

  

アルビからオファーが来ているようですが、来シーズンもジェフの隊長でいてください!!

  

  

それから。寿人、第二子・里吏人くんの誕生おめでとう~!!

玲央人くんもお兄ちゃんなんですね。二人の可愛いお子さんのパパとなって、ますますの活躍をお祈りしていますvv

  

| | コメント (3) | トラックバック (0)

あれこれ

シーズンオフに入って気持ちも緩んだのか、風邪気味です。

あ、ノロじゃないのでまったく問題なく仕事もしているのですが…。

  

そんななか、色々な情報が入ってきますね。

  

サンフレッチェ広島トルコキャンプ応援ツアー 6日間

  

ジェフに続き、サンフレもやるのですね!!

やっぱり2チーム合同という話は本当なんでしょうか!?だったらなおのこと行きたい・・・トルコに行きたい・・・ジェフのは申し込み終わっちゃったけどこっちなら・・・。

  

いかんせん問題は会社が休みをくれるかどうか。

広島集合・岡山空港出発だから前後1日ずつ余計に休みを申請しなきゃいけないし(苦笑)関東在住のつらいところだなぁ。。。

とりあえず有給を申請してみようかと思っています。さて、どうなるでしょうか???

  

  

それから。

  

Jリーグアウォーズでの選手の受賞について

  

発表になりましたね。

何に驚いたって闘莉王のストレートヘア(笑)っていうのはおいといて。

  

阿部ちゃん、智、おめでとう!!

智のコメントに和んだ私ですが、阿部ちゃんがあまり晴れやかな表情ではなかったと聞いて心配になってしまいます。やっぱりサポーターと触れ合う機会は今の阿部ちゃんにとっていろいろな言葉を聞くことになるので考えちゃうことや心が痛むこともあるのかな…と。

  

それにしても、やっぱりスポーツ選手って肩幅とかもガッシリしているから、タキシードが似合いますね。

でも、坂さん、クラブのフロアマネージャーみたいですよ(ぼそっ)

  

  

そして来シーズンの日程も発表になりましたね。

  

2007Jリーグヤマザキナビスコカップ 大会方式および試合方式について

  

ナビスコ…ううっ、またジェフとサンフレ同じグループなのですか!?

決勝戦でこの2チームの顔合わせを望むことは許されないのですか!?しくしく(涙)

FC東京については横浜FCと同じ組なので、三ツ沢で試合が見れることが楽しみ♪

早くリーグ戦の日程表も発表にならないかなぁ。

  

どちらにせよJリーグのない生活にすでに飽きそうなので、早く3月になりますように。

来シーズンは悲しい涙を流さなくて済むシーズンになるといいな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ありがとうございました。

正式に祖母井チーム統括本部長の退任が発表されましたね。

 

新しい環境でのチャレンジを選んだこと、今は尊重したいと思っています。

(正直、報道された直後などは「どうして!?まだリーグ優勝を成し遂げていないのに?」って思ったりもしましたが…)

 

グルノーブルでの活躍、FRANCE LEAGUE 1への昇格という朗報を心待ちにしたいと思っています。

 

FRANCE LEAGUE 1っていえば、大好きな松井くんの腰痛が心配で心配で仕方がないですよ。ってこの話とは全く関係ありませんが(苦笑)

 

後任の唐井さんには、是非とも阿部ちゃんのジェフ残留を。

初仕事にして最大の懸案事項になるとは思いますが、是非とも全力を注いでください。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

そんな理由で・・・

阿部ちゃんの移籍騒動(と言って良いのか悩みますが)が毎日スポーツ新聞に載っていますが、そんななかで…

  

浦和・鈴木の訴え…“阿部獲り資金”を選手に還元して!

  

この記事を読んで朝から怒るやら悲しくなるやら。

  

啓太が阿部ちゃんの獲得にかかるお金を選手にかけてほしいと希望するのはわかります。阿部ちゃんが入ってくることで誰かがポジションを奪われる可能性もあるし、歓迎ばかりはできないという気持ちもあるだろうなぁ、と思っています。

  

が、この記事の中に書いてある闘莉王のコメントが・・・。

  

DFもできる阿部ちゃんが加入すれば「海外移籍を希望している自分が(浦和を)出やすくなる」と。

しかも、どうもクラブ側も選手流出を見越して阿部ちゃん獲得を目指しているような発言もあるようで・・・。

  

阿部ちゃんは、闘莉王が移籍するための人材なの!?

  

私たちの大切なキャプテンを利用するような発言はすごくすごく悲しい。

やっぱり納得なんてできない。阿部ちゃんが大好きだからこそ、レッズへの移籍を容認したくない。

  

早くジェフの新GMが決まって、阿部ちゃんをはじめ選手との交渉がうまくいくことを祈るだけです。でも 、できれば祖母井さんが残ってくれるのが一番だけど…。

  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

毅然とした対応を!

先日、グランパスからオファーがありましたが、今度は

  

浦和、阿部獲り アジア制覇へ大補強

浦和が4億円で千葉・阿部獲り

FC東京も阿部ほしい“原構想”の核

  

とのこと。またですか!?

  

確かに、移籍金が入ってくることはジェフというチームにとっては大きいし、ビジネスだけを考えたら飛びついてしまう可能性だってあるわけで。

でも、ジェフにとっての阿部ちゃんという存在を考えてほしい。

チームにはお金に左右されることなく、毅然とした対応をとってほしいと思います。

  

私はやはりお金ですべてを解決しようとするようなチームには阿部ちゃんに移籍してほしくはありません。赤でも青赤でもなくて、来年も黄色いユニを着てジェフでプレーしてほしいと望んでいます。

  

確かに阿部ちゃんは才能はあるし、色々なポジションをこなせる、本当に素晴らしい選手です。でもさぁ、レッズにしろFC東京にしろグランパスにしろ、自分のとこで育てる努力をしてください。

  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

おめでとう&ありがとう!!

Even so, football is going onにようこそ。

(FC東京のマッチディプログラムの書き出し風に。笑。でも特に意味はありません)

 

冬の寒さってブーツも履けるしコートも着れるから嫌いじゃないけど、この時期は辛いですよね。新聞を読んでも、引退とか移籍とか寂しい記事が多いし不安にもなる。

そんな中でおめでたい話題が!

 

【おめでたいこと その1】

モニ結婚!!

 

なにがすごいってそれを1面で報じる東京中日スポーツの心意気がすばらしい。

通勤電車の中で目の前のオジサマが読んでいた新聞を見て、笑いをこらえるのに必死でした。

朝から面白すぎて、ひこさんお腹痛くなったよ…。

 

でも写真を見ると美人なお嫁さん(元モデルさんらしい)で、「モニ、大金星!」と東京サポの友人にメールをしたら「モニはかっこいいもん。ばか」という返事が(笑)ご、ごめんよ…。

 

【おめでたいこと その2】

智に長女誕生! 

 

女の子で名前は一花ちゃんとのこと。なんだか可愛い名前。

でも、「鼻はぼくに似てる」って…それってどうなんですか!?>智パパ(と呼んでみた)。

娘さんも生まれて来シーズンは一層の活躍を!

 

【おめでたいこと その3】

佐藤寿「来季も広島」

 

広島に残留してくれるという発言にホッとしました。

あれ?おめでたいというよりも、ありがとう!!かも。

 

そんな寿人のコメントの中で、

 

「お金を優先すれば、他チームの選択もあるが、僕はそうは思わない」

 

という言葉がありまして、そうだよね!!と本当に心から思いましたよ。

正直言えば、どこぞのチームのフロントにもこの言葉を噛み締めていただきたい!

 

確かにミシャになって本当に良いサッカーができるようになってきているし、チームもまとまっているから、来シーズンが楽しみです。私も来シーズンは広島に行くぞ~♪

 

できれば早く戸田とウェズレイにも来季も広島でプレーすると表明してほしい…

| | コメント (2)

悩んじゃう・・・

すでに色々なところで話題になっていますが、来シーズンからユニのサプライヤーが変わるそうで…

千葉がKappaとサプライヤー契約

Kappa…私の愛する松井くん所属のル・マンと同じサプライヤーですね。
ってことは、今のユニよりもピッタリした感じになるんですね!身体のライン出ちゃいますよ!たいへん!!

(ちなみにル・マンのユニはホームとアウェイの両方持ってます。当然、松井くんで!しかもサインが入っております。フランス在住の友人がもらってきてくれたのですよー!!)

ユニのデザインも気になりますが、問題は誰のユニを作るかってことでしょう。
実は阿部ちゃん・坂さん・勇人・晃樹(持ってるけどデザイン変わるし)・グッピーで悩んでいます。

誰の作ろうかなぁ…。皆さんはもう決めましたか?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ブログはじめました(冷やし中華風に)

2006年J1リーグ最終節も終わり、気持ちも新たにブログをスタートしました。

今までお付き合いいただいていた皆様、ここではじめてお会いする皆様、どうぞ宜しくお願いいたします。

ここではジェフを中心にサンフレッチェなど気になるJチームをおっかけて、試合の感想や選手への若干ミーハー的ツッコミ・日常のあんなことやこんなこと(笑)をお送りする予定です。

2006年年度J1リーグ全日程も終了し、シーズンオフならではの話題が多い昨今ですが、

名古屋が千葉・阿部獲り・・・リーグ制覇狙い大型補強

みずもっちに続いて、やはり阿部ちゃんについてもこんな記事が…。

行かないでほしいと願うのはサポのエゴだとはわかっていますが、Mr.ジェフと呼ぶに相応しい阿部ちゃんにはいつまでもジェフの選手であってほしいと思ってしまいます。

ジェフ以外のJリーグチームのユニを着た阿部ちゃんは想像できませんし、正直な気持ち、見たくないです(涙)海外移籍ならばステップアップだと思えるけど…

みずもっちの時同様、チームには「お金じゃない」って断ってほしい。っていうか、断らなかったら本気で怒るよ…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

トップページ | 2007年1月 »